Z1 シリンダー ヘッド。 リバイバルしたカワサキZ1/Z2シリンダーヘッドを幸運にもゲット!(WEBヤングマシン)

Z2・Z1用パーツをカワサキが再生産!メーカー自ら名車を復活!!

z1 シリンダー ヘッド

旧いバイクは、愛し、大事にして、ずーっと乗り続けて行くべきものだ、と当のメーカー自身が宣言したんです。 このあと下記ブログでヘッドの窮状の具体例をご紹介していきます。 そうなるとウチのは売れないでしょ(笑)。 なんで組付けは自分でやるか、信頼のおけるショップですね。 Z1は量産車で初めて並列4気筒DOHCエンジンを搭載。 この様に書いてみると簡単に出来ていますが、 の箇所だけでも結構な時間が掛かってます・・・ ここまで出来てきた時にお客様がヘッドカバーを持ってきて下さったので、 色々と確認をしていたら、 何も考えずに作業をしていたのが分かちゃいます・・・ 完全にずれて整形してました(汗) ヘッドカバーも手元にきたので、 ヘッドカバーを元にして整形をやり直して 形が出来上がりました。 こんにちは〈KAZ〉です。

次の

続き(H25/1/6)

z1 シリンダー ヘッド

あとは我々に任されたんです。 数回で元気に目覚めた。 部品構成 ・カムシャフトブラケット ・バルブおよびその周辺部品 ・タペット カワサキからは次の注意点を喚起しています。 なんせ俺のは角ヘッドなんで、ここで大成功して角Zも再販してもらわんと。 事実、WEB発注し、カード決済を済ませたオーナーさんから喜びの連絡も届いたとのことで、おそらく関係者には手ごたえがあったことだろう。

次の

カワサキ「Z1」「Z2」オーナー必見!ゼットワン&ゼッツーのシリンダーヘッドの再販が決定!東京モーターショー「カワサキブース」で展示されています【TMS2019】

z1 シリンダー ヘッド

。 ピストンは純正品。 カワサキZ2・Z1とは Copyright C 2019 Kawasaki Heavy Industries, Ltd. 〈KAZ〉. ありがとうございました。 Z系ヘッドでの場合は8バルブですので、なんと¥9,504-分の加工が無料に!! 新品ヘッドをご購入の場合であっても組付け前には必ず『すり合わせ』加工が必要になります。 駄目になっている箇所ですが、 どの様に駄目になっているかと言うと 赤丸の箇所のネジ部がなくなっているのと 外観はあからさまにおかしな状態になっています。

次の

Z2・Z1用パーツをカワサキが再生産!メーカー自ら名車を復活!!

z1 シリンダー ヘッド

カワサキは、そんなZ2・Z1オーナーや専門店、リプロパーツメーカーなどからさまざまなニーズを受け、Z2・Z1のシリンダーヘッド再生産に踏み切ったのです。 お待ち頂いているお客様方にはご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんが、具体的な開始日時については、分かり次第、お知らせします。 中古車販売されていても、ウン百万円が当たり前のようにつけられています。 ではGO。 カテゴリー: 月末ですね。 Z2・Z1は愛好者の熱い思いとメーカーの献身的なパーツリメイクにより、これからも輝き続けます。 触る程度に4箇所修正しました。

次の

Z1 シリンダーヘッド割れ溶接修理!

z1 シリンダー ヘッド

それが買える世の中なのだから、買わない手はない! 井上ボーリングでもヘッドを作ろうとしていた!! ちなみにカワサキZ2は5年、Z1は4年間しか生産されなかったため、高セールスを記録したモデルではあるものの、40年以上経過した現在では個体数が減少し、希少価値の高い旧車となっています。 チェーンの張りの他、トップアイドラーとテンショナーのガタツキも確認。 シリンダーヘッドのみなのでまだまだ序の口だろう。 ネジ修正が必要なスタッド孔 素材の劣化によってあらゆる部分のネジがなめやすくなってしまっています。 [取り扱いについて] <組替え作業> ・川崎重工業、カワサキモータースジャパン、カワサキプラザネットワークおよびカワサキ正規取扱店でのシリンダーヘッドの組替えは行わない。

次の

25万円でも初期ロットが即日完売って凄い! カワサキ Z1&Z2の再生産シリンダーヘッド最新情報|MotorFan Bikes[モータファンバイクス]

z1 シリンダー ヘッド

そうであるなら、スリーブが回ってしまう純正シリンダーや、ベアリング音が不安な純正クランクシャフトも、合わせて手当てしておくのが賢い選択であることは明白だ。 作業依頼の受付、お問い合わせは随時tel又はmailにて受付しています。 しばらく迷うが、行くしかないとマウスをポチッ。 色々言われてるけどさ、このロットは当たりだわ。 しかも明らかに音が良くなっている。

次の

Z1 ボーリング

z1 シリンダー ヘッド

海外向けはこれから検討しますということです。 それをメーカー純正でしかもデッドとかじゃなくて正真正銘新品で買えるってすげえ。 2020年1月6日、ついに受注受付がスタートした「カワサキ Z1&Z2」の再生産シリンダーヘッド。 』と回答・・・。 現代技術を投入した新造金型・アルミ地色のシルバーヘッドからいよいよ受注開始!! できれば今日中にエンジンを掛けたかったのだが、家事が私をそうはさせなかった。 」といった話をイベント会場でしたことがあった。 今回整備した車両はガイドローラーの動きが固く、カムチェーンテンショナーの張力で押し切れず チェーンが遊んでいた状態でした(チェーンの音は出ていませんでした)。

次の

名車カワサキZ2/Z1復刻#1/3【歴史的名機のシリンダーヘッドが最新技術で蘇る】

z1 シリンダー ヘッド

5ピストン。 ・整備業者などに組替えを依頼される場合は、お客様ご自身で組替え可能な認証・指定工場業者をお探しください。 さらにカワサキは、シリンダーヘッド以外の部品や、Z1・Z2以外の旧車についてもユーザーの声によっては再生産プロジェクトを検討するとしており、現在の製造機械や製法で旧車パーツをリプロできる体制を、積極的に作っていく方針と思われます。 heritage-parts. 現状ではLTDのヘッドに問題がないので、すぐにリバイバルヘッドには交換しないと思う。 諸般の事情によりECサイトの公開日、および受注開始日を12月中旬から2020年1月6日に変更いたしました。 の即日完売。 砲金製スラストメタルも自前製作し、オーバーホールの受注を積極展開してきた。

次の