トロイ リズム。 性的倒錯

[Hirno] トロイリズム[193P]

トロイ リズム

ファゴフィリアとも言う。 英語: ディスモーフォフィリア(奇形性愛) (畸形)体型への性的嗜好。 この概念は、精神医学またはなどにおいて、精神障害の一分類であるパラフィリア障害群として認識されている。 なお、海外では特定のラバー素材を冠して「・フェティシズム」や「PVC( Poly vinyl chloride、)・フェティシズム」とも言う。 従って、今後も時代や文化の変化と共に、旧来の症例がパラフィリアとしては該当しなくなる場合や、一方で、新しく追加される症例がパラフィリアとして定義される可能性がある。

次の

[Hirno] トロイリズム[193P]

トロイ リズム

英語:Menophilia や行為への性的嗜好。 カンダウリズムです。 J Clin Psychopharmacol. 真奈と濡れ場 カンダウリズムです。 Grall-Bronnec M, Sauvaget A, Perrouin F, Leboucher J, Etcheverrigaray F, Challet-Bouju G, Gaboriau L, Derkinderen P, Jolliet P, Victorri-Vigneau C. 人物への性対象倒錯 [ ] 主に、またはの部位や状態に関連する性的嗜好を挙げる。 英語:Harmatophilia ヒエロフィリア(聖依性愛) やに関連する状況への性的嗜好。 ハーパクソフィリアとも言う。

次の

性的倒錯

トロイ リズム

5 サドマゾヒズム• 英語: エンドソーマフィリア(体内進入性愛) に進入(侵入)する行為、または体内に存在する状況への性的嗜好。 メイユーシオフィリアやプレグナンシー・フェティシズムとも言う。 英語: タフェフィリア(埋葬性愛) や行為への性的嗜好。 英語: やスポーツウェアなどの衣服への性的嗜好。 また、年齢や性別の定義は医療機関によって多少の差異が存在する。

次の

カンダウリズムです。

トロイ リズム

なお2013年に出版されたの日本語版では、パラフィリア障害群という用語を採用し、それ以前のDSM-IVでは性嗜好異常である。 なお、それらの状況に遭遇した人物に対する性行為の場合もあれば、状況そのものに対する性行為の場合もある。 真奈と濡れ場 - カンダウリズムです。 英語・フランス語・ロシア語・スペイン語・アラビア語のみ。 従って、何れもの専門家による具体的な診察や長期的な観察などが重要になる。

次の

カンダウリズムです。

トロイ リズム

の精神医学界では、時代の初期頃まで一部で (英:)などと呼ばれていたが、異常性が強調されてしまう言葉であることから、客観性や中立性を表現できる病理学的な専門用語が求められるようになり、で普及していたパラフィリアをした 性的倒錯 (せいてきとうさく)という言葉が時代頃から次第に普及するようになった。 この記事には暴力的または猟奇的な記述・表現が含まれています。 スコポフィリアとも言う。 性的嗜好ではないことに注意。 以下で示す診断基準などはに則っており、表出する症状に着目しており、その内面性にはあまり比重を置いていない。 英語: ヘマトフィリア(血液性愛) への性的嗜好。 原則としては関係がない。

次の

性的倒錯

トロイ リズム

広義には「(英語:)」や「」に含まれる。 (Voyeurism)• を含む用語の「(英語:)」も参照のこと。 外部リンク [ ]• 英語: ラバー()素材の衣服への性的嗜好。 「」や「」なども参照のこと。 英語: または 第三者の行動や性行為などを盗み見る(覗く)性的嗜好。

次の

[Hirno] トロイリズム[193P]

トロイ リズム

- - - -• さらに、当人が何らかの性的嗜好を持っていたとしても葛藤や苦痛がなく、第三者や社会秩序にとっても具体的な問題が生じていない場合は(1)と(2)の両方を満たしていないので、精神医学的にも社会的にも許容範囲の性的嗜好とみなされ、つまり医学的には正常な性嗜好である。 F65. 英語: または アベイショフィリア(身体障害性愛) 、またはやなどの医療器具を着用したへの性的嗜好。 恋人などのパートナーを晒す性的嗜好は「(英語:)」と言う。 ダクライラグニアとも言う。 精神医学における概念や分類 [ ] 「」も参照 ここより、精神疾患としての性的倒錯を述べる。 2016-2-25. 英語: または Bestialsadism タナトフィリア(死性愛) やなどの()行為、やなどのへの性的嗜好。 ボディ・ディスモーフィック・ディソーダーとも言う。

次の