熊谷 市 ハザード マップ。 埼玉県熊谷市の防災ハザードマップ一覧

熊谷市と深谷市のハザードマップをチェックしよう【2018年】

熊谷 市 ハザード マップ

熊谷市 熊谷市は地震と洪水の2系統に分けて公開しています。 被災の低減を目的に活用してください。 282• 当該市町村の地震ハザードマップを御覧になりたい場合には、直接市町村にお問合せください。 残りのも探してみないとな。 埼玉県地震被害想定調査被害分布図について 5つの想定地震ごとに、地域の震度や液状化可能性などを地図上で検索することができます。

次の

熊谷市と深谷市 ハザードマップ

熊谷 市 ハザード マップ

3,463• しかし、 大規模な余震の可能性は今後数年はあります。 相対的な液状化しやすさ 液状化がしやすい箇所は、地震動がそれほど大きくなくとも、液状化が発生する可能性が高いことを意味しています。 洪水ハザードマップ 深谷市 深谷市も地震と洪水の2系統に分けて公開しています。 小山川・福川・女堀川・唐沢川・上唐沢川 24時間総雨量270ミリメートル、時間最大86ミリメートル(50年に1度の降雨) 地図面では、深谷市全体の地図の中に、浸水が想定される区域と浸水の深さ、避難所、福祉施設、医療機関、浸水危険箇所、土砂災害警戒区域などを記載し、下方に、避難所一覧(それぞれの避難所の想定される浸水の深さ、浸水時の利用の可否)を記載しています。 より詳細な内容について確認したい方は、上記報告書でご確認をお願いします。 全国瞬時警報システム(J-ALERT). 日本人は良くも悪くも「喉元過ぎれば熱さを忘れる」な民族です。 予測される災害の発生地点、被害の拡大範囲および被害程度、さらには避難経路、避難場所などの情報が既存の地図上に図示されています。

次の

液状化の被害予測

熊谷 市 ハザード マップ

自助・共助 熊谷市のホームページからご覧いただけます。 なんだかすごく使いづらい。 2,130• 洪水・内水ハザードマップとは 洪水・内水ハザードマップは、洪水時の円滑な避難の確保を図るため、洪水時に予想される浸水の深さ、洪水予報等情報の伝達方法、避難所及び避難する際の危険箇所などを示したもので、自分の住む地域の水害に対する危険度を知っていただくとともに、災害時に市民の皆さんが自ら避難行動を行うために必要な情報を提供することにより、洪水時の円滑な避難行動につなげていただくことを目的としています。 荒川 荒川流域の3日間総雨量548ミリメートル(200年に1度の降雨)• また「イザという時どうすればいいか」のページも詳細に公開されています。 ハザードマップとは、自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化したものです。

次の

熊谷市と深谷市のハザードマップをチェックしよう【2018年】

熊谷 市 ハザード マップ

風水害 2. 全ての浸水実績を正確に反映しているとは限らないことをご理解ください。 その他参考となるページのリンク集• 山崎ため池ハザードマップ 山崎ため池ハザードマップは、指宿市開聞十町地内にある山崎ため池において、大雨によるため池の水位上昇や、地震等により亀裂が生じ、決壊が想定される場合の備えとして、住民の皆さんに役立つ情報を地図上に分かりやすく示したものです。 国土交通省ハザードマップポータルサイト~身のまわりの災害リスクを調べる~ 最後に国土交通省のサイト。 熊谷市では、危機管理室が外水はん濫(洪水)についてのハザードマップも作成していますので、そちらもぜひご覧ください。 地震ハザードマップ 洪水の方は荒川版と利根川版に分けられています。 危険度の数値が大きくなるほど地域の建物が受ける被害が大きくなります。

次の

埼玉県熊谷市の防災ハザードマップ一覧

熊谷 市 ハザード マップ

具体的には、「揺れやすさマップ」で示した強さの揺れとなった場合に、建物に被害が生じる程度を「危険度」として表しています。 液状化マップ 液状化マップは、市内の地形や地下水位などの地盤状況を分析し、50メートルメッシュ毎に地震が発生した場合に液状化を起こす可能性を表したものです。 浸水を 予測したマップではないことにご注意ください。 烏川・神流川 烏川上流域3日雨量377. 5つの想定地震ごとの液状化予測結果 では、以下の5つの地震を想定地震としています。 浸水実績区域は、市に寄せられた情報や職員の報告などを基に着色しているため、実際と異なる場合があります。 。 ちょっと量は多いですが、今のうちにしっかり見ておきましょう。

次の

熊谷市と深谷市 ハザードマップ

熊谷 市 ハザード マップ

本記事は2011年のものです。 土砂災害区域等マップ 県内の土砂災害 特別 警戒区域及び土砂災害危険箇所等の情報を地図上にわかりやすく示したものです。 地震の方は 1. いざという時に備えて、自宅周辺の危険箇所をこの地図で確認し、避難所までの経路や適切な避難所等を書き込んでおきましょう。 地震だけではなく、利根川と荒川に挟まれた土地で生活している我々には、 洪水の危険性も常にあります。 4) 破壊開始点が北の場合 破壊開始点が南の場合 県内市町村地震ハザードマップ 地震による建物倒壊や液状化の危険度を地図上に表したものを地震ハザードマップといいます。 お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。 埼玉県では、西部に山地、東部に低地が広がることから、全体的な傾向として、東部の荒川低地及び中川低地においては、相対的に液状化しやすくなっており、これに対して西部の山地では全体的に液状化しにくくなっています。

次の

深谷市洪水・内水ハザードマップ/深谷市ホームページ

熊谷 市 ハザード マップ

揺れやすさマップ 揺れやすさマップは、地震が発生した場合の震度分布を算出し、50メートルメッシュ毎に震度を表したものです。 雨が降ると、雨水は下水道などを通って河川などの排水先に排水されますが、台風やゲリラ豪雨などの大雨が降った場合、排水先の水位が高くなったり、雨量が排水施設の能力を超えたりするため、雨水を排水しきれない状況が発生します。 深谷のハザードマップ 深谷市洪水・内水ハザードマップ 深谷市土砂災害ハザードマップ 深谷市地震ハザードマップ 国土交通省ハザードマップポータルサイト ため池ハザードマップ 深谷市も全世帯に配布済みとのことですが、しっかり持ってますか? いや、持っているだけじゃダメで、ちゃんとチェックしておきましょう。 埼玉県内では、49市町が作成を義務づけられており、すべて作成を完了しています。 それぞれの河川の想定降雨量は、以下のとおりです。

次の